15歳の時から働いていたのですが
急に仕事中に急に動悸めまいに襲われました。

母に言われて心療内科を受診したところパニック障害と診断されました。
仕事と学校に通う毎日で休日も無くストレスが溜まっていたのだと思います。

診断されてから職場を変え、多めに休みをとりながら学校に通う生活に変えました。
それでも症状は良くならず動悸、吐き気などが続き外食や電車などで
移動するのは苦痛でしたがなんとか学校も卒業し働き始めて20歳くらいで
断薬に成功して外食などにも積極的に行くようになり仕事もハードな仕事に就いていました。

病院にも通わなくなり5年ほど経った頃に体調不良で数回おう吐したことから再発。

外食、電車、外出が憂鬱になりました。
そして結婚を控えていたのでマリッジブルーなども重なりだんだんと悪化。

実家を出て新婚生活から4か月してから毎日食欲も無くなり
母親や主人と話すだけで涙がポロポロとこぼれるように。

スーパーへの買い物、近所に犬の散歩ですら行けなくなり
母親に言われて引っ越した先で心療内科を受診し、再び薬を飲むようになりました。

しばらくは外食や外出も出来なかったのですが
薬を飲み始めて半年後には外出できるようになりました。

自分では頑張って外に行かなければと思っていたのですが、
病院の先生には、「行けるときに行けばいい。
気分がのれば出たらいいし今は症状が出ないことを優先すること。」

と言われてからとてもらくになりました。

病院に通い一年も経たないうちに減薬が始まりましたが
変わらず外食などにも行ける毎日になり動悸や吐き気もなくなりました。

たまに体調が悪かったりすると症状が出ますが吐き気止めなど
頓服を飲めば収まるようになりました。

心の病気はなった人にしかわからなく周りの人には理解されないかもしれません。
私も最初は義理家族には隠していましたが今はオープンにしています。

結構周りにいるようで私の体調も気遣ってくれます。
外でしんどくなったらどうしようと考えてしまうのもよくわかります。
そんな時は出なくてもいいんです。

もっと自分中心に考えればいいのです。
きっと周りの人に気を使ってしまい疲れているのだと思います。

現在私も治療中で再発して一年になりますがまだ電車や飛行機には乗れません
ですがなんとも思わないようになりました。

乗らなくてもいいや、車があるからと思うようになり
きっと乗らなくてはいけない時になれば乗れるだろうと。

ですが週に一回の病院だったのが月に一回薬をもらいに行くだけになりました。
まだ仕事に出る気にはなれないので一年以上専業主婦をして毎日犬とだらだらしています。

気ままにゆっくりと治せばいいのだと思います。
年数はかかってもきっと今より症状が回復します。

実際に私も断薬した経験もありますし今も症状はでていません。
そしてこういう病気になってから人の気持ちを考えるようになり
人に言葉をかけるときも相手もことを考えて話すようにもなりました。

きっと悪いことばかりではないのです。
ゆっくりとのんびり治していきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です