私の長男は社会不安障害で現在無職で、半引きこもりです。
半というのは一人で車で買い物には行きます。
ただし遠くのスーパーへです。

また遠くの市の歩行大会には1年に数回参加します。

私の家族は私と妻で次男は遠くの会社へ勤めているので
よその市で一人住まいをしています。

長女は結婚して神奈川県にいます。
したがって今家には3人しかいません。

長男はいつしか食事も一人で食べるようになりました。

県の福祉センターへ通ったこともありますが社会不安障害は、
地方には専門家もいなくて精神科の医者でも情緒障害と言ったり、
適応障害と言ったり
一定していません。

また法律的にも障害者とはみなされず
したがって障害者手帳の対象者ではありません

当然障害年金の対象ではありません

私が見ていて今長男は39歳ですが年々症状がひどくなるような気がします。

免許もありますし、スマホもできますしもちろん読み書きは普通ですが、
他人との接触を嫌がります

年々その様子がひどくなります。
高校生の頃暴れたことはありました。

社会へ出てからは勤務が長続きせずとうとう無職になりました。
本人も苦しんでいる様子がはっきりわかりますので好きにやらせています。

本人は皆と一緒に楽しい人生を送りたいと思っているに違いありません。

しかし精神的な何かがそれを邪魔しているので怠けているわけではないし、
明らかに病気だと思うのです。

でも現在の法律では怠け者となってしまいます。

残念です。長男も必死に生きているのです。
でも生まれながらの運命でこうなってしまいました。

親としては長男に申し訳ないと思います。
弱肉強食の世の中長男はどうなるのか不安でいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です